100万人を鑑定したスーパー姓名鑑定士
全国の親御さんたちから寄せられた喜びの声を公開

赤ちゃんの一生は、名づける名前によって、幸にも、不幸にも、運命的に大きく別れてしまいます。

命名や名づけ、姓名判断の本などを手本にして、良い画数を、やっきになって並べ立てて、名前を付けてあげてみても、赤ちゃんの運命には、何の変化も起きません。

女の子でも男の子でも名付ける名前で、赤ちゃんの運命を幸運にしてあげようと思えば、その人の運気を動かすほどの“ 波動の霊数” を使って、名づけをしてあげることです。そうでなければ、赤ちゃんは、ただの、普通の、どうでもよい人になりさがってしまいます。

桜宮史誠の驚異の名づけ術とは!?
お子様の将来の希望を遠慮なく、ズバリ、お聞かせください。
お子さんを将来●●の仕事に就かせたい、将来●●高校、●●大学に入学させたい
オーリングテスト

オーリングテストとはニューヨーク在住の日本人医師、大村恵昭博士が考案した診断・治療技術です。1993年にはアメリカで知的特許権を取得。日本においても医療の現場をはじめ、あらゆる分野で活用されています!

オーリングテストについて知りたい方はこちら

〈赤ちゃん命名のご依頼はこちらから〉

姓名判断の画数が良いだけでは、人は幸せにも、勝ち組にもなれません。

よろこびの声はこちら

赤ちゃんの、将来の“ 幸・不幸” のカギは、今、名づけをしようとしている、お父さん お母さん方が握っていらっしゃるのです。

フリガナを振らないと読めない名前…、親子や兄弟姉妹・祖父母間で、名前を分け合っている…、人の名前に使ってはいけない忌文字、“ 和・聖・正・雅・幸・光・勝・恵・・・…、ツ音・ズ音…、「複合殺」の名前…、言霊の狂った名前、画数の良くない名前・・・など、特に注意が必要です。子供の名づけの奥は深くて、「複合殺」の名前のことを知っている「姓名判断家」は、全国でも少なく、ごく限られた、達人と呼ばれるほどの人たちです。

決して、軽い気持ちで、名づけをなさらないで下さい。

赤ちゃんが生まれ持っている

桜宮式姓名判断では、将来、赤ちゃんを、早稲田大学に進ませたいと考えていらっしゃる場合の名前と…、慶応大学に進ませたいと、考えていらっしゃる場合の名づけは根本から違っていることを知っているのです。

桜宮式姓名判断では、当然、名づける名前の“ 姓名判断の画数” は、早稲田大学、慶応大学、共々に全く違った、名づけとなっています”。

なぜそのようなことが可能になるのかは

小牧内科 院長 小牧医師より伝授を受けた、如何に潜み隠れた病気でも確実に探り出してしまう、医療診断技法のオーリングテストを徹底して、駆使しているからです。

請けおった以上は、超本気の本気でやる、が桜宮式姓名判断の職人技と、ポリシーです。

桜宮の名づけ手を少しだけ公開しますと

先ず、一番目に、姓名判断の良い画数を選べるだけ選び出します。

選び出した画数の中から早稲田大学に進学する名前なのか…、慶応大学に進学する名前であるかを、医療診断オーリングテスト技法で徹底的に探し出します。

探し出した画数が、その子供にマッチ( 生まれ持っている性格や、向上心、生年月日の生まれ星の運気・・・など) しているかを、一日でも、二日でも、三日でも掛かって、“ やる方式” で、名づけをします。

本年の2010年は、「八白土星」の「星」生まれです。
2010年は、「八白土星」の「星」生まれです。
2011年は、「七赤金星」の「星」生まれです。

「八白土星」には、「八白土星」の性格と性質があります。「七赤金星」には、「七赤金星」の性格と性質があります。また、10月生まれ、11月生まれ、12月生まれの性格も、各々に違ってきます。

子どもが、生まれ持った性格をフルに生かしてあげるために、小牧内科 院長 小牧先生より教え込まれている、医療診断技法オーリングテストを駆使して名前を選定します。

如何に苦労して作り上げた名前であっても、その名前に合点のいかない要素が、微塵でも見つかると「桜宮 史誠」は、即座に、迷うことなく放棄して、最初から作り直します。

お父さんお母さんの期待を裏切らない確実な命名は日増しにまづけの依頼が多くなっています。

赤ちゃんが大きくなって、幸せをつかむ名前命名には絶対なる自身と確信があります。金運隆昌、仕事運活発、出世運活発、家庭運円満の、手応えある人生にして差しあげます。

ご縁がございましたら、ご依頼ください

本日のこのホームページでのご縁は、お腹の中にいる赤ちゃんが、お父さん お母さんに、桜宮式姓名判断の命名を促すために、ご縁を作ってくれているのかも知れません。

〈赤ちゃん命名のご依頼はこちらから〉

無料相談受付中!
子どもの名づけに関するご質問・お悩みに無料でお答えします。

赤ちゃん命名無料相談はこちらから〉

【桜宮 史誠 相談室】
フリーダイヤル 0120-0783-34
●宮崎編集室 〒880-0015 宮崎県宮崎市大工1-11-27
FAX 0985-22-1171
携帯電話 090-9594-1001 です。

メールでのお問い合わせはこちら

※日曜、祝日、祭日も、業務は行っておりますので、自由にメールやお電話をご利用頂けます。